レビュー(本)

【コンサル1年目が学ぶこと】ここが大事!要点レビュー【仕事術を手に入れよう】

2020年10月7日

仕事のやり方がわからない
なんで仕事がうまくいかないの?

そう思うことってよくありませんか?

私もよく仕事で悩むことがあります。

本書を通じて、仕事術のヒント、部下のマネージメント術を紹介します。

本記事は以下の方向けに書いています。
・就職を控えた大学生、高校生
・就職1年目の社会人
・仕事のやり方がわからない(わからなくなった)社会人
・はじめて部下を持つ方
社会人3年目ではじめて部下をもち、苦しみ抜いた管理人が本書の要点を紹介します

基本情報

まずは「 コンサル1年目が学ぶこと 」の基本情報を紹介します。

タイトル: 「コンサル1年目が学ぶこと
筆者:   大石哲之
出版社  ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:  2014年7月30日
価格:   1650円(紙版)、1568円(Kindle版)
ページ数: 281ページ
概要:

新人からベテランまで今日から使える、外資系コンサル出身者が必ず身に付けているベーシックスキルを30個に厳選!

本書は、コンサルタンティング会社に勤める人のためだけの本ではありません。

職業・業界を問わず、 15年後にも役立つ普遍的なスキルを、社会人一年目で学んだときの基礎的なレベルから理解するための本です。

では、なぜ「コンサル一年目が学ぶこと」というタイトルにしたのか。

外資系のコンサルティング会社の出身者には、業界や職種を問わず、さまざまな場所で活躍する人が多くいます。

ということは、彼ら、彼女らが、コンサルタント時代に学んだことのなかに、業界、職種を問わず、ひろく活躍できる、普遍的な仕事力が含まれていたという仮説が成り立ちます。

本書では、わたし自身の経験に加え、各界で活躍する元コンサルタントの方に取材し、その仕事術のうち今日から使えるスキルを、30個に厳選しました。
(参照:Amazon)

本書の要点を抜粋

「大事な部分」「印象に残った部分」を抜粋してみました。あくまで個人的なまとめなので「ココは違うだろ」っていうツッコミがあるかもしれませんが、その時は見直ししたいのでコメントをいただけたらうれしいです。

ココが大事(話す技術)

  • PREP法を使う

PREP法とは

  Point = 結論
  Reason = 理由づけ
  Example = 具体例
  Point = 結論の繰り返しで締める
PREP法の良いポイントは、まず「結論を伝える」点です。
「◯◯はどうなった?」と聞かれたことに対して、「△△です」と答えられ、相手に伝わりやすくなります。
会話以外でも会議の議題でも応用が効きます。
私も経験がありますが、「この会議って何の会議?」ということが無くなります。
つまり、先に◯◯を決めることがこの会議の議題(結論)だとみんなに伝えることが大事ということです。

ココが大事(報連相(ホウレンソウ))

    • 報連相の目的は、「共通の理解を得る」こと

つまり、以下を必ず押さえること

①その仕事の背景や目的
②具体的な仕事の成果イメージ
③クオリティ
④優先順位・緊急度
「なんとなくやっておいて」、「はい!」を無くしましょう!
上司は部下にイメージを伝えましょう!

ココが大事(仕事の進め方)

    • 作業を始める前に、手順を考える。その段階で合意を得る

上記をやるメリットは、

・手戻りがなくなる
・作業量を共有できる
成果のイメージがついたら、仕事にとりかかります。
仕事にとりかかる前に、どうやったら成果につなげられるか手順の段階で合意をとってから、作業に入りましょう。

ココが大事(調べもの)

  • 調べるポイントを考えて、調べる。
あらかじめ仮説を立てておくことで、調べるべきポイントを絞り込めていれば、効率的なリサーチをすることができます。
仕事は必ず締め切りがあります。
その締め切りに間に合わすためのテクニックとして、いったん考えてから調べましょう。
はじめは面倒かもしれませんが、自分の頭で考えて、ゴールに到達できたら、それが財産になります。

おすすめ度

おすすめ度

私自身、社会人10年経験してきて、本書に書かれている内容はすべて大事なことだと思います。
新人のときに本書に出会っていたら、今までの苦労は半減していた気がします。
特に、社会人になると上司が当たり前にやっていることを教えてもらう機会は極端に減ります。(学校ではないので)
当たり前であり、本質が書かれているため、新人~ベテランにまで通用する内容だと考えるのでおすすめ度は星5にしました。

考察

Kindle unlimitedでたまたま見つけた本書ですが、思いもかけず良書に出会えました。
正直、なんでもっと早くこの本に出会えなかったのかくやしいです。
上記の要点以外にも、ワードエクセルパワーポイントの作成法スケジュール管理法仕事の思考法チームワーク転職について書かれているため、仕事に困ったときに読んでも良さそうです。
また、項目ごとにおすすめの本も紹介されているので、気になる本があれば手を広げても良いと思います。

まとめ

最後にまとめです。ここだけ分かってもらえれば本書の要点がわかります。
・話す技術は、結論から話す(PREP法)
・報連相は、「共通の理解を得る」こと
・作業を始める前は、手順を考える。その段階で上司に合意を得る
・調べるときは、ポイントを考えて、調べる。

本書が読みたい方向け

「Kindle unlimited」で読みたい方は↓のバナーから紹介した本が月額料金で読めます

初回30日間無料なのでとりあえず読みたい方はぴったりです

紙の本が欲しい方は以下から購入できます

紙の方が手軽に読める方にはこちらをどうぞ

本を読むのが苦痛な方向け

音声で本の内容を知りたい方は「audeible」(オーディブル)がおすすめです。

最初の1冊が無料なのはいいですね

本の要点だけを聞きたい方は「

本の要約サービスflierフライヤー」がおすすめです。

1倍速、1.2倍速、1.5倍速、2倍速と4段階の速さで聴けるので10分あれば要約がつかめます。

今なら聴き放題のゴールドプランが2000円(税抜)の10%OFFで入会できます

仕事自体に悩んでる方は転職相談

本書にも書いてありますが、仕事が合わなければ転職したほうが良いという考えです。

私もとりあえず、転職相談しに行ったらそのまま、とんとん拍子で転職しました。

いくつかおすすめを紹介します。

登録と相談は無料でできるので、迷っていたら登録だけしてみましょう

リクルートエージェント

「ベネッセのオファー型就活サービス【dodaキャンパス】

マイナビエージェント

MIIDAS(ミイダス)

リクナビNEXT

-レビュー(本)
-